腰が痛くて目が覚める(築上町 Aさん 自動車工場勤務)

こんにちは。院長の松本です。

100キロウォーク

 

腰が痛くて夜中に目が覚める・朝起きるときに腰が痛い

自動車工場に勤務しているAさん

以前から慢性的な腰痛に悩んでいたそうですが最近は腰が痛くて目が覚めたり

寝返りや起きるときにも腰が痛くて悩んでいたそうです。

 

同僚に紹介され評判の良い鍼灸院や整形外科にも通ったそうですが

あまり効果は得られずに悩んでいた時に当院を知り来院されました。

腰痛

施術前の自然に座ったAさんの姿勢

骨盤は後ろに倒れ背骨が後ろカーブ(ネコ背)、顔は前に突き出た形になっています。

動作検査

動作検査の様子 前屈、回転、回旋、後屈検査でそれぞれ痛みがありますが

後屈検査の痛みが一番強いそうです。

本人は思いっきり反っているつもりですが腰の真ん中に痛みがあります。

これは骨盤が後ろに倒れ、本来は前カーブの腰椎が後ろカーブに歪んでいるため

これ以上後ろに倒すことができずに痛みが生じています。

 

腰が痛くて夜中に目が覚める

Aさんは骨盤型腰椎後湾のネコ背なので本来は上向きに寝ると背中が丸くなるはず

ですが背中や足の裏がベットから浮いてCカーブがSカーブになっています。

これは腹部側の緊張が強く、背側の筋肉が弛緩しているということですが

上向きに寝ると腰の下のほうが痛いそうです。

検査をしてみると下図の〇印の部分が後方に出て浮いています。

骨盤

この部分がベットに当たり痛みや腰や足の裏が浮いている原因になっています。

腰を強く打ったり、尻餅を突いたり座り方が悪いとこのように歪むことが多いようです。

Aさんに話を聞くとスノーボードが趣味のため何度も尻餅を突いたことがあるそうです。

 

初回の施術

まずは骨盤や身体の全体的な歪みを取り除き、腹部と背部のバランスをとります。

腹部の緊張を弛緩させると全身の血流が良くなり身体中がポカポカしてきます。

特に姿勢矯正と骨盤矯正は念入りに行いました。

姿勢矯正

初回の施術終了後のAさんの自然な座り方

施術前と比較してネコ背も矯正され骨盤や背中が綺麗な状態です。

このように骨盤で背骨を支えていると肩や首も楽になります。

姿勢

施術前は激痛のため全くできなかった後屈検査

随分と倒れるようになり痛みもまったくありません。

このような状態だと腰が痛くて目が覚めたり寝返りでの痛みや起きるときの痛みも

ほとんどありませんが長年の姿勢のクセが強いので要注意です。

初回は全体的に調整したので次回は骨盤を重点的に行う必要があります。

自宅での過ごし方や簡単な体操を指導し初回は終了です。

身体全体がずいぶんと軽くなって喜ばれていました。

Aさん その場限りではなく根本的に楽になりましょうネ^^

「HPを見て」とお電話ください

行橋市北泉3-7-7  トライアル行橋店前

優しい整体 からだ快福整体行橋

 

午前10時~午後8時  土日祝日も営業しています。

お陰様で大変混みあっています。ご予約はお早めにお願いします。

 

電話 0930-24-5687

 

コメントを残す

このページの先頭へ