お勧めの書籍「龍使いになれる本」

こんにちは。院長の松本です。

images

本日は私のお勧めの書籍のご紹介です。

龍つかいになれる本

日本初の龍のスピリチュアルの本ですが、内容はとても面白いです。

著者の大杉日香理さんは幼少期より龍や妖精などが見えたり他人の思考が見えたりする特殊能力の持ち主だったそうです。

しかし、この能力に苦しみ30年間 能力を封印していたそうですがお父様の他界を期に再度 能力が開眼したそうです。

現在は(株)アテアを設立し、講演会やセミナー、神社参拝ツアー「神旅」などの運営されているそうです。

また個人の開運神社リーディング「土産神リーディング」や「御使い養成講座」「龍使い養成講座」も大変好評だそうです。

書籍の内容は「第1部」龍についての基本的な知識の紹介

「第2部」龍使いになるための基礎の人間の魂と身体のしくみ

「第3部」龍使いになるための最も重要な心の法則

「第4部」龍と仲良くなるために日常でできること、龍に願いを叶えてもらう方法

「第5部」龍の種類と龍に会える神社の紹介

サンマーク出版社  定価1300円

amazonでの注文はコチラ

コメントを残す

このページの先頭へ