坐骨神経痛で手術を勧められたHさん(築上町 公務員)

こんにちは。からだ快福整体行橋 院長の松本です。

坐骨神経痛

学生時代から長年、空手をしているHさん

慢性的な腰痛はありましたが痛くなれば整骨院で電気治療を

繰り返して痛みを誤魔化していたそうです。

しかし3ヶ月前から左足裏がシビレだし痛みの為寝ていても目が覚めるようになり

朝もたてないよな状態に・・・

行橋市の1つ目の病院ではレントゲン検査の結果

「坐骨神経痛」と診断され痛み止め注射を・・・

少し通ってみたそうですが変化がないため違う病院に行ってみると

MRI検査の結果「椎間板ヘルニアで椎間板に3本のトゲが出ている。

手術が必要だから次回に手術日を気めましょう」と言われたそうです。

しかし同僚に同じような手術を受けても痛みが変らない方が居るため

なるべく手術はしたくない。もしするとしても最後の手段と思ったそうです。

椎間板ヘルニア

今回で3回目の施術でしたが、寝ていての痛みや朝の痛みも殆どありません。

長年のケガや捻挫、打撲のため身体の歪みやクセが強いので

もう少し調整が必要ですが完治まであとわずかです。

Hさん 良かったですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【行橋市の整体】からだ快福整体行橋

「HPを見て!」とお電話ください。

行橋市北泉3ー7-7

電話 0930-24-5687

 

コメントを残す

このページの先頭へ