側弯症と言われた・歩くと痛い(苅田町 Hさん)

こんにちは。痛くない整体からだ快福整体行橋の松本です。

a0055_000498_m

 

苅田町からお越しのHさんは80代ですが、まだまだ元氣いっぱいで良く笑い良く話す素敵な方です。

以前から腰の痛みや膝の痛みはあったそうですが「昔は一生懸命に働いてきたから仕方がない」と思われ痛くなったらシップ、病院で電気治療を繰り返してきたそうです。

2年ほど前から歩くと左右の股関節周辺が痛み出し、外出するのも億劫になりだし最近は病院に行く時しか外出しないそうです。

心配した娘さんに連れられ苅田町の病院に行ってみると診断の結果は「変形性股関節症」

1年間ほど毎週2回のペースで電気治療や痛み止め注射、薬を続けたそうですが痛みは相変わらずのため北九州市の総合病院へ

総合病院では検査の結果「高齢による側弯症

「高齢の為、手術はできないからなるべく出歩かないように」と言われ痛み止め薬を処方されたそうです。

あまり出歩かないと寝たきりになりそうで怖い・・・でも出歩いて転倒して骨折でもしたら大変・・・と心配された娘さんに連れられて当院へ来られました。

側弯症

受診前のHさんの立位正面と側面

変形性股関節症

自然に寝た状態のHさん

 

立位では背中が大きく曲がり左の骨盤が上がっています。身体の中心線がズレているのが解ります。うつ伏せに寝ると右の腰が浮き背中が大きくカーブしています。仰向けに寝るとやはり身体は歪み骨盤が床に当たって痛みがあります。

以前から姿勢の悪さは自覚していたそうですが、長年の無理により身体が歪んだと推測されます。

当院の診断も年齢や長期間の身体の歪みを考慮してみると側弯症の身体の歪みを完璧に整えることはできませんが、身体のバランスを取り以前より歩きやすく、動きやすくすることは充分可能です。

その旨をご本人、娘さんに伝え施術を開始しました。

今回で5回目の施術でした。今までも施術後は背中も真直ぐになりますが1週間後は元に戻っている状況でしたが、以前に比べ元に戻り具合が随分と軽減するようになりました。

真面目なHさんは自宅でも教えた体操を繰り返ししてくれているそうです。

Hさん 全力でサポートさせて頂きますから一緒に楽になりましょうね!

 

行橋市北泉3-7-7 トライアル行橋店前

良くなる整体からだ快福整体行橋

電話 0930-24-5687

口コミキャプチssャ

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ