軟骨がすり減っていると言われたHさん(行橋市)の差し入れ

こんにちは。優しい整体からだ快福整体行橋の松本です。

 

肩こり

 

右膝の痛みにお悩みのHさんから湖月堂の一ツ栗とやぶれ饅頭の差し入れを頂きました。

 

一つ栗

 

Hさんは2年ほど前から右膝が痛み出し、市内の整形外科では「膝の軟骨がすり減っている。足の筋力がなくなっているからプールで歩きなさい」と言われ今まで10回以上もヒアルロン酸注射を繰り返し毎週3回のスイミングプール通いを続けていたそうです

笑い話ではありますが時折、太った人には「体重が重いから膝に負担がかかっているので痩せなさい」 痩せた人には「足の筋肉が衰えているから体力をつけなさい」という話を聞きます

では、どの位が丁度良いのでしょうか?

当院では多くの膝の問題にお悩みの方を見てきましたが、膝に問題がある方は多くの場合 姿勢が悪く膝を曲げたまま歩く方、膝の皿部から下肢が曲がった方(膝間に隙間があり両小指に重心をかけている・一見ガニ股に見えますが正確には異なります)です

このように足が曲がっていては膝に負担がかかり痛くなるのは当然です

また膝が痛いというのは「結果」であり膝が痛くなる「原因」があります

この原因を矯正しないといつまでも膝に水が溜まり何度も抜いたり、何度もヒアルロン酸注射をしても効果がなく市販のヒアルロンを飲んだりしても効果がない!ということになります

 

当院ではその場限りではなく根本からの回復をお勧めしています!

口コミキャプチssャ

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ