片頭痛でお悩みのHさん(赤村 飲食店勤務)からの差し入れ

こんにちは。

慢性的な肩こり、頭痛改善が得意なからだ快福整体行橋の松本です。

 

a0002_006995_m

 

慢性的な肩こり、片頭痛にお悩みのHさんから素敵な差し入れを頂きました。

Hさんは中学生時代から肩こりや片頭痛に悩み、痛み止め薬やシップが手離せなかったそうです。

高校生時代には鍼灸院に定期的に通い、社会人になってからは整骨院や整形外科、内科、脳神経外科にも通院していたそうです。

以前に記事にも書きましたが「肩こり」は日本独自の概念です。

世界中を探しても「肩こり」に相当する言葉があるのは日本だけです。

一説によりますと「肩こり」という単語は1910年に書かれていた夏目漱石の小説「門」で初めて登場した造語だとも言われています。

言い換えると肩こりは明治時代以前には一般的に存在しなかったとも言えます。

多くの治療院では肩こりの一因として僧帽筋の緊張が原因と言います。

しかし、なぜ僧帽筋が緊張するのか?その原因に追究している治療院は残念ながら数多くありません。

その原因を追究し、解決しなければ根本からの回復にはなりません。

 

長年、肩こりや頭痛に苦しんできたHさんも同様の例と言えます。

お陰様で最近は痛み止めを全く飲まなくなったというHさん。

完全回復まであと一歩です^^

赤村特産品

Hさんからの差し入れの赤村特産品「白菜のお漬物}と「柚子胡椒」

今夜の夕食が楽しみです♪ Hさん 感謝!大感謝!!大大感謝です!!!

えきてん口コミ

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ