腕がうずいて眠れない(築上町 Hさん)

こんにちは。

腕の痛みやシビレはからだ快福整体行橋にお任せください!

 

a1640_000391_m

 

築上町のHさんは数ケ月前から左腕に違和感を覚えだし、腕を上げることや後ろに回すことができなくなったそうです。

周囲の人には50肩だから自然に良くなると言われて、そのまま放置していたそうですが最近は寝ていても腕がうずいて目が覚め熟睡できなくなってきたそうです。

確かに40肩、50肩はある時、痛みがウソのようになくなり自然に良くなるという方もいらっしゃいます。

しかし、それは一部の方ですし、その期間は人によって異なります。

もしかしたら数ケ月の方も居ますし数年かかる方もいらっしゃいます。

しかし、その間は腕を上げると激痛があり不便な事には変わりがありません。

 

Hさんの場合は単純な50肩とは異なり、寝ていて腕が疼く(夜間痛)ので自然治癒は難しいと思われます。

このように寝ていて腕の痛みで目が覚めるという方は巻き肩と言って肩が前方向に出て鎖骨が下がっている場合が多いようです。

その巻いている肩が寝ていると筋肉が弛緩し、肩が下方向に下がり神経を圧迫していることが多いようです。

また、同時に肩甲骨が外上方向に行っている為、横から手を上げる時に手の甲側から上がります。

人間の構造的に手の甲側から手を上げると手は上がりません。

手を上げるためには親指側から上げる必要があります。

 

試しに手の甲を上にして手を横から上げてみて下さい!

肩にひっかかり感が出て上げにくいと思います。

次に手の平を前に向けて親指を天井方向に向けて手を横から上げてみて下さい!

肩のひっかかり感もなくスッと上に上がるはずです。

 

Hさんの身体もやはり背中が丸くなり両肩が巻き肩状態になっていました。

巻き肩

 

その他にも骨盤の歪みや身体の中心軸の歪みなどが見られます。

では巻き肩のみを改善すれば良いのかというと、それほど単純ではありません。

その場合だと一時的に痛みは治まりますが再発する可能性があります。

 

Hさんにお話を伺うと、寝る時の痛みより肩を上げられないほうが不便だということなので優先順位を50肩にし、まずは肩が楽に上げられるようにしていきます。

寝る時の痛みは、ある方法で解決できます。

 

施術前は70度程度までしか上がらなかった左腕も施術後は150度程度まで上がるようになりました。

この調子なら熟睡できる日も近いと思います。

Hさん 良かったですね♪ もう少しだけ一緒に頑張りましょうね^^

口コミキャプチssャ

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ