行橋市の「肩が炎症を起こしている」と言われたさん

こんにちは。からだ快福整体行橋院長の松本です。

40肩

行橋市の左手を上に上げると激痛が走るKさん(60代・農業)

6月くらいから左肩や腕が痛くなりだし、市内の整形外科へ行かれたそうです。

整形外科ではレントゲン検査などを受け「左肩が炎症を起こしているから安静にしておくように!」と診断され痛み止め薬やシップを処方されたそうです。

言われた通りに暫らくは安静にしていたそうですが、痛みは日ごとに増していき、4ケ月経過しても一向に治まる気配がないため当院に来られました。

からだ快福整体行橋 40肩

施術前の動作検査 左手を約90度まで上げると激痛が走ります 痛みで思わず顔も歪んでいます

 

今までも他院で整体の受診経験があるそうですが、まずは当院の施術方針や施術内容の説明をさせて頂きます。

続いて全身の歪み検査・可動検査などを行い、不具合の根本的な原因を探していきます。

 

Kさんは今までも腰や肩の治療経験はあるそうですが、いずれも対処療法のその場限りの治療を受けていました。

対処療法では根本からの改善とは異なり、再発する可能性が多々あり、再発時には以前より悪化することがあります。

当院の整体法は根本より不調の原因を取り除き、再発しない身体作りを目指しています。

 

まずはKさんの身体の自然な動きに呼吸を併せながら身体の歪みを整えていきます。

この時に痛みや違和感があると脳は外部からの攻撃と判断し、無意識に身体に緊張が入りますので、ゆっくりと丁寧に細心の注意を払いながら身体を元の痛みのない状態に戻していきます。

全体的な歪みを整えた後は筋肉のバランスを整えながら、Kさんの根本的な原因を取り除いていきます。

からだ快福整体行橋

施術後の再検査  90度付近で激痛がありましたが軽々と160度付近まで上げることができ、痛みもありません。

 

長年のムリや疲労が蓄積している為、あまり深追いはせずに初回は終了です。

当院の施術はとても優しく軽い刺激ですが、人は扇風機の軽い風でも長時間当たっていれば疲労します。

ましてや長年、使っていなかった筋肉を急激に刺激すると反対に痛めてしまう可能性があります。

 

根本からの改善を御希望ですので、これからの施術計画や自宅での過ごし方の注意点などを説明させて頂きました。

Kさん 良かったですね!次回はもっと楽になりますのでお楽しみに^^

からだ快福整体行橋

口コミ

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ