中津市の歩くと膝が痛いさん

こんにちは。からだ快福整体行橋院長の松本です。

お年寄り

中津市から歩くと左膝が痛くなるSさん。

3年ほど前から左膝が痛み出し、中津市の整形外科へ・・・

整形外科では検査の件か「膝の軟骨がすり減っている」と診断され電気治療や痛み止め薬、シップなどを処方され定期的に左膝の水を抜いていたそうです。

水を抜いた時はとても膝も軽く快調だそうですが、次第に抜く間隔も短くなり、半年前からはヒアルロン酸注射も射ち出したそうです。

注射に加えて御自身でもグルコサミンや飲むヒアルロン酸などの各種サプリメントを飲みだしたそうですが、最近は右膝も痛くなりだし、正座もしにくくなってきたそうです。

今回は知人に紹介されて当院へ御縁ができました。

まずは主訴が歩く時の痛みと言うことで動きの検査を行います。

通常通りに歩き出すと3分程度で左膝が痛み出します。

続いて階段の上り下り検査を行います。

階段を上る時は左膝に違和感があり、力が入りません。

階段を降りる時は左膝に痛みがあり、真直ぐに降りることができずに身体を捻じって降ります。

試しに痛くない程度に正座をしてもらうと約50度付近で左膝が痛くなります。

続いて全身の歪み検査に移ります。

膝の痛み・からだ快福整体行橋

左足に比べて右足が短くなっています。

右足に比べて左つま先が外側に開いています。

左手に比べて右手が短くなっています。

両足間の中心より伸びた中央線より身体全体が左側にズレています。

骨盤は右側が下がっています。

骨盤全体は左側に捻じれて右腰の下が床から浮いています。

このように身体に歪みがあると筋肉はアンバランスになり様々な不具合の原因になります。

整形外科は対処療法となるので、このような身体の歪みや筋肉のアンバランスは見ないのが通常です。

 

ますは身体全体の歪みを整えるため、Sさんの呼吸に併せて身体の自然な動きを利用しながら、痛くなる前の正常な状態に戻していきます。

この時に痛みや違和感があると、身体は緊張し上手く戻らないため、強い刺激や無理やり捻じる動きは禁物です。

あくまで自然に優しい施術法で身体を元通りに戻していきます。

全体の歪みが整え終わると続いて身体の筋肉のアンバランスの調整や細部の調整を行います。

全ての調整が終わり再検査を行います。

施術前には3分程度の歩行で左膝が痛んでいましたが、施術後は痛みはありません。

また階段の上り降りも痛みもありません。

正座はもう少し時間が掛かりそうですが、決して不可能ではありません。

Sさんに今後の施術計画や自宅での注意点を説明し終了です。

Sさん 良かったですね♪ 次回はもっと楽になりますよ!お楽しみに^^

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ