お勧めの書籍紹介

こんにちは。良くなる整体からだ快福整体行橋院長の松本です。

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

 

もうすぐ、お正月休みですね。

皆さんは、このお正月休みをどのようにしてお過ごしでしょうか?

初詣・初売り・旅行・帰省・寝正月・・・色んな過ごし方がありますね。

しかし、このお正月休みは、読書のチャンスでもあります。

 

そこで今回は院長のお勧めの書籍をご紹介します。

まず1冊目は

41AHdQqR6BL._SX337_BO1,204,203,200_

斎藤一人著 お金の神様に好かれる人のスゴい口ぐせ

 

斎藤一人さんは、スリムドカンなどの健康食品や美容品でお馴染みの銀座まるかんの創始者です。

小学校、中学校の義務教育しか受けておらず、若いうちから商売をされてきました。

1993年より全国高額納税者番付12年間連続6位以内、2003年からは10年間連続1位を達成した事業家です。

言霊や神様に造詣が深く、特に天国言葉の大切さを教えてくれます。

この書籍で、私が一番心に響いた言葉は「一寸先は光!」

本当に良い言葉ですね^^

 

2冊目は

41nzfdbp0IL._SX339_BO1,204,203,200_

D・カーネギー著 人を動かす

 

1937年に初版が出版されて以来、長年愛されている名書です。

あらゆる自己啓発書の原点とも言われ、累計で1500万部の売り上げを誇ります。

カーネギーによると経済的成功の15%は専門的知識から生み出され、残り85%は考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力だそうです。

人と接する際の基本的な原則を基に、自分が重要視され、評価されていると相手に感じさせるようなスキルを教示してくれます。

100年近く、長年愛されているベストセラーを是非、読んでみてくださいね。

からだ快福整体行橋

凄腕

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ