行橋市の肘の外側が痛いさん

こんにちは。

行橋市で肘の痛みにお悩みなら、からだ快福整体行橋にお任せください!

肘の痛み

行橋市の肘の痛みでお悩みのAさん(40代・飲食店勤務)。

5ケ月位前から右肘の外側が痛み出し、市内の整骨院に通われていたそうです。

整骨院では「肘が炎症を起こしている」と言われ、マッサージや電気治療、テーピングをされていたそうです。

しかし、最近は肘を捻じったり、曲げたりしても痛み出し、当院と御縁ができました。

 

まずは動きの痛みなので、動作検査を行います。

痛くない範囲内での動作検査を行うと、右肘を内側に捻じる動作、肘を曲げる動作、手首を曲げる動作で痛みがあります。

続いて全身の歪み検査を行います。

s_016

Aさんの身体を見てみると、身体全体が大きく傾いています。

両足のつま先は右側に倒れ、足の長さも異なります。

両足の中央より伸びた中心線より、身体全体が右側に傾いています。

左右の肩の高さが異なり、右肩が床から大きく浮き上がっています。

顔も右側に傾き、中心から大きく歪んでいます。

このように身体に歪みがあると、筋肉はアンバランスになり右肩から右腕にかけて外側の筋肉が緊張し、動作に支障をきたすことが多いようです。

 

まずは全身の歪みを優しく整え、頸椎や肩甲骨周辺の歪みを整えます。

続いて鎖骨や肋骨周辺の歪みを整えると、右肩上部の筋肉の張りや上腕の張りも緩んできました。

次は座った姿勢になってもらい、ネコ背の矯正や肘関節の調整を行います。

最後に、肘を捻じったり、手首を曲げたりしての動作検査を行い、最終チェックです。

最終チェックでも、当初の痛みはないので、自宅での注意点を説明し終了です。

 

Aさん 良かったですね!次回はもっと楽になりますよ^^お楽しみに♪

頑張り屋さんのAさんは、仕事で無理をしがちということなので、時にはリラックスすることの大切さをお話させて頂きました。

もう少し、自分の身体を大切にして下さいね!

美容整体

からだ快福整体行橋

 

コメントを残す

このページの先頭へ