行橋市のシンスプリント(下腿の内側の痛み)さんからの差し入れ

こんにちは。

行橋市でシンスプリント・過労性脛部痛にお悩みなら、からだ快福整体行橋にお任せください!

 5cf17b4aed0c57b6c404e6611437256a_s

行橋市のシンスプリントでお悩みのDさんから、美味しそうな差し入れを頂きました。

P3050008

お菓子の詰め合わせです(笑)甘い物好きの院長にはたまりませんね^^

 

Dさんもランニングが趣味で、毎日の練習が欠かせないそうですが、3ケ月程前から右足に痛みを覚えだし、市内の病院に通ったそうです。

病院では「シンスプリント」と診断され、ランニングを中止するように言われたそうですが、中止しても一向に足の痛みは治まらず、当院へお問い合わせがありました。

 

今回は3回目の施術でしたが、1週間前より再開した練習後も痛みはないそうです。

しかし、Dさんのランニングフォームを拝見すると、体幹が崩れて身体が大きく横に揺れています。

自分でも体幹トレーニングは行っているそうですが、再発する恐れがあるので、簡単にできる体幹を整える方法を指導させて頂きました。

f70a55d10ef1ea6cbe9c7d0cd081e444_s

時折、体幹トレーニングと言って強い運動をしたり、バランスをとる体操をされている方を見かけますが、古流の技を使えば簡単に体幹を整えることができます。

そして、その効果は御自身の身体で体感することができます。

現在、その体感動画を作成中ですので、近日公開の予定です。

お楽しみに♪

 

シンスプリントとは?

シンスプリントとは、脛の内側が痛くなる症状で、過労性脛部痛とも言います。

人によっては「外側」に痛みが出る場合もあります。

走ることが多いスポーツを行っている人に多く、運動時や運動後に下腿の内側に慢性的な痛みがあります。

痛みを我慢して走っていると、走れなくなってしまい、病院で疲労骨折と診断され長期間の運動中止を余儀なくされる場合もあります。

また、時間が経つと治りが遅くなるため、早期の治療をお勧めします。

エキテン行橋整体

コメントを残す

このページの先頭へ