産後のオナラ・ぽっこりお腹・体重増・尿モレ・腰痛さん(行橋市)

こんにちは。

みなさん、最高ですか?いつも元氣150%の松本です。

出産後の腰痛・からだ快福整体行橋

行橋市から出産後にオナラが良く出る・下腹がひっこまない・体重が減らない・尿モレ・腰の痛みでお悩みのSさん。

最近は若い女性の尿モレの相談を受けることが、多くなったように思います。

 

以前は、尿モレと言えばお年寄りのお悩みが多くありました。

クシャミや咳などの拍子に漏れ、「年寄りだからしかたないね!」と言われたものです。

なので実際にお年寄り用のオムツも販売されています。

 

産後のおなら

しかし、最近は若い方が産後の尿モレやオナラに悩まれている方が多いようです。

統計によると40代女性の3人に1人は、尿モレを経験しているそうです。

最近はCMでも、若い女性の尿モレ用ケア用品が頻繁に放送されていますが、ターゲット層は30~40歳代だそうです。

 

女性の尿モレの原因で代表的なものに「腹圧性尿失禁」というものがあります。

咳やクシャミをした時、笑った時、重い物を持った時、走った時などお腹に力が入った時に漏れるケースです。

腹圧性尿失禁の9割が出産経験者と言われ、女性の尿モレの原因では一番多く見られます。

骨盤底筋の力が衰え、腹圧が下がっていることが主な原因と言われています。

 

骨盤低筋とは、恥骨直腸筋、恥骨尾骨筋、腸骨尾骨筋などからなる骨盤の底部にある筋肉の集まりですが、やはり姿勢、特に座り方と大きく関係しています。キャプチャ

骨盤の下部に「坐骨」という平たい部分がありますが、その平面は前方が上がっている形になっています。

文字通り座るための骨ですが、その平面で正しく座ろうとすると、意外と腰は前のめりの形になります。

座位

間違った姿勢で座ると、平面ではなく角の所で座る形になります。

ねこ瀬

硬い所に長時間座っていると、お尻が痛くなるのは平面ではなく角で座っている為です。

また、そのような姿勢だと骨盤は後方に倒れますので、骨盤は開き、骨盤低筋も弛緩します。

すると内臓や横隔膜も下垂し、圧迫されるので、尿モレや頻尿、便秘、ぽっこりお腹の原因となります。

 

当院では、これらの問題解決を効果的に解決します。

また、御自宅でできる効果的なエクササイズの指導も行っていますのでご安心くださいネ!

無題uu

キャプdチャ

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ