椎間板が狭くなっていると言われたGさん(行橋市・介護職)からの差し入れ

こんにちは。院長の松本です。

 

椎間板

 

3年前から両足の太腿の横が痺れていたGさん(行橋市 介護職)

行橋市の整形外科や総合病院、整骨院、鍼灸院など色んな所に通い

どこもレントゲン検査、MRI検査の結果は一様に

「腰の骨の一番下の間が狭くなって椎間板が無くなっている。

このままだと動けなくなるから手術をしたほうが良い」と言われ

半ば絶望的な気持ちになっていたそうですが

親戚に当院を紹介され、もしかしたら・・・と思い来られたそうです。

 

今回で4回目の施術でしたが両足の痺れは10→3程度に軽減し

最近は趣味の家庭菜園や果樹酒作りを再開したそうです。

 

坐骨神経痛

先日は趣味で作っているという梅干しを差し入れてくださいました。

もちろん防腐剤や着色料は一切使っていない昔ながらの梅干しです。

色もキレイで実もふっくらして本当に美味しそうです^^

梅干しはアルカリ性で食事前に食べると胃液の活性化が期待できます。

今度は私も挑戦したいと思います。

簡単な梅干しの作り方

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院、整骨院、マッサージに行っても痛い・・・!

どこに行けばいいのか解らない・・・

検査をしても「異常なし」と言われた!でも痛い・・・

とお悩みなら是非一度ご相談ください!

 

行橋市北泉3-7-7  トライアル行橋店前

からだ快福整体行橋・美容整体からだ快福院行橋

電話 0930-24-5687

院長

コメントを残す

このページの先頭へ