テニス肘・野球肘など肘の痛み・膝の痛み・スポーツ障害

〇テニス肘・野球肘・肘の痛みについて

当院ではこれまでにテニス肘や野球肘など肘の問題の施術を数多くしてきました。

特にじっとしている時はなんともないのに、動かすと痛いという症状は当院の得意分野の一つです。

a1180_013606_m

・肘を伸ばすと痛い

・肘を曲げると痛い

・肘を捻じると痛い

・肘が痛くてボールが投げれない・ラケットやバットを振ると肘が痛い

・物を持つと肘に痛みが走る

・何かの拍子に肘に電気が走るようにビリビリする・肘が痛くて雑巾が絞れない

・軟骨がすり減っていると言われた

最近はパソコンや携帯電話の普及で腕や肘を酷使することが増え肘の問題も増えてきたと思われます。

ここではテニス肘や野球肘など肘の問題について書きましたのでじっくりとお読みください。

a1640_000391_m

 

〇なぜ動かさなければ痛くないのに動かした時だけ痛いのか?

a0050_000012_m

色んな治療院で検査や治療を受けたけど、動かすと痛みが再発する・・・
軟骨がすり減っているからと言われヒアルロン酸注射を何度もしたけど変わらない・・・
と言うような話を多々聞きますが、それは多くの検査や治療法は静止時に行っているからです。
静止時は痛くないのに動かすと痛い!物を持って動かすと痛い!
そのような場合は動作時または物を持って負荷をかけた状態で検査、治療を行わないと意味がありません。
人体の動く所を関節と言いますが、その関節部が動作時や負荷がかかった時に周辺の筋肉のアンバランスにより関節に歪みが起こり関節が痛み原因となります。

〇テニス肘・野球肘・肘の痛みはこのように治療していきます。

a0055_000472_m

まずは痛くない範囲内で痛みのでる動作を再現してもらい、根本的な原因を探し出し、身体全体の歪みを整えたのちアンバランスな筋肉の調整や間違った動作の修正を行います。
当院の整体法の特徴の1つで動作の痛みの治療法があります。
いくら静止時の痛みを取っても、動作中に痛みが再発しては意味がありません。
その際は例えばボールを投げて痛いときは実際にボールを投げてもらいながらの調整を行います。
痛みの原因を再現するためにラケットを振って痛いときは実際にラケットでボールを打ってもらいながらの調整を行います。
もしボールを投げて痛い時やラケットを振って痛いときは実際にお使いのボールやラケットを持参してください。

〇肘の痛みが改善した患者様の声

●Kさん  中津市  中学生の母親

昨年末より息子が右肘の痛みを訴えだし中津市の病院やスポーツ障害で有名な整骨院、マッサージなど色んな所に行きました。

どこも治療を受けた時は肘の痛みはなくなるのですが10球ほどボールを投げると痛い!の繰り返しでした。

野球部の監督の紹介でこちらに初めて伺いましたが最初から??の連続でした!

治療にグローブやボールを持って行ったのも初めてです(笑)

毎回丁寧に身体の歪みや悪い所を教えてくれたり、家でもできる体操なども教えてくれたので助かりました。

これからも定期的に通わせたいと思います。ありがとうございました。

a0726_000149_m

●Mさん みやこ町 高校生の母親
部活でサッカーをしていますが半年前からボールを蹴る時やランニングの時に膝が痛くなり歩く姿もおかしくなっていました。
学校が勧める整形外科や整骨院にも通いましたが部活を休むこともできず心配していましたが、たまたま知人に先生を紹介して頂き試しに来てみました。
電話での相談にも親切に相談にのってくれたので安心して来ることができたので助かりました。
今まで色んな治療院に通いましたが、ボールを蹴りながらの治療院は初めてだったので最初は少し驚きましたが次第に思いっきり蹴れるようになったので驚きました。
おかげさまで試合にもでることができました。
本当にありがとうございました。

a0001_009723_m

●Hさん 豊前市 会社員
趣味でテニスをしています。
普段はなんともないのにボールを打つと右肘に電流が走るように痛くなり大好きなテニスもできなくのるのでは?
と不安になっていた時にこちらの整体院を知り来てみました。
最初は整体って少し怖いのかな?って不安でしたが先生の話も楽しく全然痛くないので安心して治療を受けることができました。
ありがとうございました。
次回は小顔矯正もお願いします。

a1020_000110_m

 

 

 

 

 

このページの先頭へ